一度は行ってみたいとっておきの名所を訪ねる旅

あちらこちらへ放浪の旅に出かけ、面白いところや気に入ったスポットを紹介します。

何度行ってもやはり素晴らしい金閣寺

鹿苑寺金閣

お釈迦様の舎利(お骨)をまつった舎利殿(金閣)が特に知られ、金閣寺と呼ばれているが、正しくは鹿苑寺といい、臨済宗相国寺派の禅寺である。

 この地は、鎌倉時代に西園寺家の別荘「北山第」があったが、足利三代将軍義満が気に入り、応永4年(1397年)に西園寺家から譲り受け、山荘「北山殿」を造った。

その後、北山文化の中心地として発展した。

金閣を中心とした庭園・建築は極楽浄土をこの世に現したと言われる。

1994年に世界文化遺産に登録された。

 

金閣寺へのアクセス

京都駅前バス停から京都市営バス(205系統または101系統)に乗り、金閣寺バス停で下車。所要時間はおよそ40分。 

 

 

舎利殿(金閣)。二層と三層は、漆の上から純金の箔が貼ってある。一層は寝殿造り、二層は武家造り、三層は中国風の禅宗仏殿造り。三つの様式を見事に調和させた室町時代の代表的な建物。

f:id:hokutosei49:20141008155817j:plain

 

近くで見るとこんな感じ。

f:id:hokutosei49:20141008160708j:plain

 

龍門の滝。鯉が滝を登ると龍になると言われる中国の故事「登竜門」に因んだ「鯉魚石」が置かれている。

f:id:hokutosei49:20141008161036j:plain

 

夕佳亭。数寄屋造りの茶席。

f:id:hokutosei49:20141008161738j:plain

 

不動堂。

f:id:hokutosei49:20141008162043j:plain

 

感想・気づいたこと

金閣寺を訪れたのは10年ぶり3回目だったが、何度訪れても良いものは良い。行くたびに新たな感動がある。

・京都の観光には市バスがとても便利。京都駅前から各方面へバスが出ている。どこまで乗っても大人は一律230円、小児は120円(2014年9月時点)。一日に何回も乗るのであれば、市バス一日乗り放題500円の切符が便利。京都駅前バス停の自動販売機で購入できる。

・有名な観光地なので、観光客や修学旅行に来ている人たちなどで賑やか。静かにゆっくり見たいのであれば、午前中の早い時間に行くとか、時間帯を考えると良い。

 

 

あわせて読みたい記事

 

国宝 犬山城へ行ってきた! - 一度は行ってみたいとっておきの名所を訪ねる旅 

  

世界文化遺産平泉 奥州藤原氏の栄華を今に伝える中尊寺・毛越寺 - 一度は行ってみたいとっておきの名所を訪ねる旅

  

真っ赤に染まった紅葉に感動 京都の紅葉名所「もみじの永観堂」 - 一度は行ってみたいとっておきの名所を訪ねる旅

  

まさに絶景!一度は行ってみたい京都の紅葉名所 東福寺通天橋 - 一度は行ってみたいとっておきの名所を訪ねる旅

 

広告を非表示にする